So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2人の新人女優~挑戦 [俳優]

「金志賢コンサート」に出演していた中に2人のダンサーがいた。1人は静岡の頃からジャズダンスを学んでいる山崎菜摘。もう1人はバレエの素養があり、東京の音大を卒業した新潟出身の相馬安奈。

どちらも羽鳥塾のミュージカルクラスと演技クラスに通う生徒であり、ミュージカル女優として歩み始めたばかりの新人だ。羽鳥塾の門戸を叩いた時は俳優としての精神力と技術力が皆無に等しい状態からスタートした。歌と演技はどれほど伸びるか…。まったくの未知数。

ところが、か細い声で印象の薄かった山崎菜摘は2年目に「ハイスクールミュージカル」に合格。思いがけず初舞台を踏む。しかしそこからが本当の試練の始まり。

怪我を克服し、歌、演技、ダンスで欠けていた「表現力」を身につけるために、文字通り体当たりでレッスンに取り組む日々が続いた。

演技クラスから出発した相馬杏奈は歌、ダンス、演技を個別に学びながら最初の1年でメキメキと力をつけていった。個性的な風貌と演技力、確かなダンス力が大きな武器となり、コンサートの初舞台へとつながった。

彼女の持ち味はダイナミックな内的表現である。演技クラスでは古典から現代劇に至るまで多面性を孕んだ感情表現を学んでいる。

今は作品クラスで「夜物語」の勉強をしている。出演できる力は充分ある。女優としてどのような道を選択するかは彼女達次第だ。これから挫折と挑戦の日々が始まる。逞しく成長して欲しい。

blobkim2.jpg

相馬杏奈  山崎菜摘


nice!(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0