So-net無料ブログ作成
検索選択

孤児マリア2014年PVが完成! [舞台]

孤児マリア2014年公演のPVが完成しました。
ぜひご覧ください。


http://youtu.be/mXn8R832eiI









nice!(1) 
共通テーマ:演劇

日本の面影~小泉八雲とセツの物語 [舞台]

7月12日より俳優座劇場で「日本の面影」が始まります。

山田太一さんの脚本で1984年にNHKのドラマで4回シリーズ で放送され、

その後「地人会」という演劇グループで舞台化され、再演を重ねた名作です。

 

今回は紺野美沙子さん率いる朗読座の自主公演。

しかも実力派の俳優とスタッフを集めた演劇公演です。

 

何を隠そう羽鳥さんが劇団四季を退団後に初めて書いた脚本が

ソロミュージカル「YAKUMO」でした。

不思議なご縁を感じています。


nice!(0) 
共通テーマ:演劇

紺野美沙子さんの朗読座 第2回公演は「ベルベットのうさぎ」~影絵と歌と朗読 [舞台]

たまプラーザテラスで始まった朗読座。

女優の紺野美沙子さんの朗読と

各方面のアーティストがジョイントした

オリジナルな世界。

第2回目は「ベルベットのうさぎ」です。

影絵と歌と朗読。興味津津です。

 

チケットのお求めは下記サイトになります。

13時の回は満席。16時の回はお席に

余裕があるそうです。

たまプラーザまで、ぜひ遊びに来て下さい。

http://www.konno-misako.com/htm/roudokuza.html


nice!(0) 
共通テーマ:演劇

最終章 「夜物語」千秋楽!~それぞれの旅立ち [舞台]

0082-101101-02.jpg

松田英子(妖精の仲間) 野口智世(妖精) 坂本一海(妖精の仲間)

5日間8回公演。

11月7日(日)に無事千秋楽を

迎えることができました。

 

ほぼ満員の客席から温かい拍手と

声援をたくさん頂きました。

 

作品を支えて下さった全ての皆様に

心よりお礼を申し上げます。

ありがとうございました。

4215-101102.jpg

動物たち スイレン(坂本一海)

 

 


nice!(0) 
共通テーマ:演劇

最終章 夜物語の初日開幕!~皆様ありがとうございます [舞台]

初日の幕が開きました。

同じ演目で、2年連続の上演。

リスクを背負いながらの決断でした。

作品の解釈が更に深まったことで、

演出の変更点もあります。

 

ダブルキャストはそれぞれの

役作りで演じてもらい、

妖精たちとフクロウの衣裳を

一新しました。

照明の飯塚さんの腕が光ります。

ぜひご覧ください。

残り4回。

劇場受付で当日販売を行っています。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

101104_1459~0002.jpg

バルーンやお花が一杯届きました。

キャンディーで出来たお花や

物語を彷彿とさせるデザインのお花。

感謝の気持ちでいっぱいです。

この場を借りてお礼を申し上げます。

101103_1510~0001.jpg


nice!(0) 
共通テーマ:演劇

第八章 苦しいカーテンコールのお話し [舞台]

昨年観劇したある公演のお話し。

舞台で行われている会話が

いっこうに耳に入ってこない。

理由は…俳優が早口…。

今日は終演までこの調子なのかな~

と少し不安に。

 

良席なのに…。

奮発したチケットなのに。

ストーリーの人間関係を

想像するしかない。

あ~。

 

でも気を取り直して、

二幕は必死に聞きとろうと、

俳優の言葉に全神経を集中…。

そして、ようやく幕。

ホ~ッ。

全身グッタリ…。

 

失礼のないように拍手を送り、

席を立とうと思ったら…。

えっ!?

カーテンコールが始まった。

 

周りの観客の顔も引きつっている。

会場の雰囲気はあきらかに帰宅ムード。

優しいお客様は慌てて席に座り直し、

心を立て直し、もう一度拍手を送った。

 

だが、舞台上では空気を読めなかったのか…。

さらに手拍子を求められ、

音楽が繰り返され、

そしてショー状態になった。

その間10分。

 [がく~(落胆した顔)]

 

当分劇場にいきたくないと

思った瞬間でした。

 

演劇は自分たちのためにあるのではなく、

お客様のためにあるということを

再確認した日でした。

トホホ。


nice!(0) 
共通テーマ:演劇

第八章 小田和正「クリスマスの約束」~22'50" [舞台]

のっけから涙がこぼれた。

小田さんの歌詞が心に染み渡る。

 

再放送された昨年の「クリスマスの約束」。

21組のアーティストの楽曲を全員で歌い倒すという

小田和正さんの企画したコンサート。

 

小田さんの手紙で始まり、

それに賛同したアーティストたちが集まり、

個々の持ち歌を全員で歌った。

 

彼らのメッセージが伝わる。

支え合うハーモニーが優しい。

そしてその心は会場でひとつになった。

 

美しい瞬間。

励まされた。

 

ひとつひとつの曲を真正面から聴いた。

 

歌の力。

 

気力が萎えた時は何にも代え難い大きな支えになる。

嫌なことも、辛いことも噛み砕いて、

人生捨てたもんじゃないと声をかけてくれる。

 

人々の心に響く歌を若い人たちは創っている。

昔のように歌番組が少なくなり、

大衆の耳に届かない状況が生まれているが、

一度聴いたら忘れられない楽曲がいくつもあった。

 

浮かれた時代が終焉を迎え、

人々の眼と耳が本質を見極めるようになった。

 

私達の仕事も同じだ。

誠実な俳優とともに、

本物の舞台を創る。

信念は何も変わらない。

 

大切な心。

小田さん、ありがとう。


nice!(0) 
共通テーマ:演劇

第七章 能登能楽堂のマクベス~若村麻由美さん秀逸 [舞台]

能登能楽堂の舞台で、若村麻由美さんが

久しぶりに古巣の無名塾のメンバーと共に

「マクベス」に出演。

マクベス夫人の美しさ、妖艶さ、残酷さ、

哀れさを的確に演じていた。 

 

テレビ女優としての認識が若い人には強いだろうが、

鍛え抜かれた舞台女優としての存在感は秀逸。

しなやかに、そして心の赴くままにマクベス夫人を演じていた。

久しぶりに観る伝統的な新劇俳優の芝居。

 

自然と一体化した能登能楽堂での演出に

心がときめいた。

まるでルネッサンス時代の油絵が立体化し、

動き出したかのような印象。

その絵のような背景の中から、突如馬が動き、

走り出したのにはたまげてしまった。

本物!? もう目が釘付け。

 

ベテランの仲代さんも若村さんも

台詞が観客の心に届く時間を知っている。

だからこそ若い俳優たちの台詞が

聞こえにくかったのが残念でならない。

シャイクスピア劇ではよく見られる光景だが、

単に技術的な問題なので、いくらでも解決する。


nice!(1) 
共通テーマ:演劇

蜘蛛女のキス~俳優なら経験してみたい大役 [舞台]

15年も前になるだろうか。

ブロードウェイで観劇した「蜘蛛女のキス」。

観終わった後、何とも言えない感動が

いつまでも続いた。

メインを演じる3人の歌声と演技は言うまでもなく、

サブメイン、アンサンブルに至るまで、

見事に作品と溶け合っていた記憶がある。

 

素晴らしい楽曲。魅惑的な歌声。

とにかく何もかもが素晴らしかった。

ホテルへの帰り道にチタ・リヴェラ版と

バネッサ・ウィリアムズ版の2つのCDを手に入れ

帰国してからも、何度となく聴き比べをしたものだ。

 

思い起こせば、「蜘蛛女のキス」との最初の出会いは映画。

ウィリアム・ハート演じるモリーナは実に素晴らしく、

その緻密で繊細な役作りに驚きを禁じ得なかった。

 

日本でもミュージカルやストレートプレイとして

何度か公演されているが、あの時のブロードウェイ版や

映画ほどの感動は得られない

その理由を見つけるのはなかなか難しい。

個々の俳優たちの演技力は達者で、

演出も意欲的なものが多いのだが…。

 

モリーナの心にある蜘蛛女をどう見せるか。

ヴァレンティンとモリーナの心理変化をどうするか

ポイントはたくさんあるが、やはりモリーナ役者が鍵となる。

俳優なら、一生に一度は経験してみたい大役。

ミュージカルなら、オーロラ、ヴァレンティン役者の声質が

作品を左右するかもしれない。

 

さて、今回の池袋芸術劇場での「蜘蛛女のキス」。

現実と非現実の区別がつきにくく、

観客はなかなかストーリーに入れなかった。

装置や衣装も豪華な舞台だっただけに、

そこが残念でならない。


nice!(0) 
共通テーマ:演劇

響人~お月さまのジャン [舞台]

そのお芝居は軽やかな赤ワインの味わいがした。

デカンターに移され、程良い室温の中で家人たちが

テーブルにつくのを待っているワインのよう。

グラスに注がれ、舌先にゆるやかに滑り込む。

甘すぎず、辛すぎず、お料理の味をほんのりと

引きたたせ、家人のお喋りを弾ませる。

どこのお宅にもあるようなハウスワイン 

「お月さまのジャン」はそんなお芝居だった。

 

俳優が挑戦している姿は美しい。

とりたてて大きなドラマがあるわけでもなく、

とてつもない事件が起きるわけでもない。

ごく日常的な会話の中で繰り広げられる

奥深い愛の物語。

「お月さまのジャン」はそんなお芝居でした。


タグ:夜物語
nice!(0) 
共通テーマ:演劇
メッセージを送る