So-net無料ブログ作成
検索選択

第10章 「夜物語」 本日初日!お待ちしております [制作]

2010年「夜物語」の初日を迎えます。

当日販売は劇場受付にて各回1時間前より行います。

皆様のお越しを心よりお待ちしています。

 

チケット販売状況(11/3時点)

●11/3(水)13:00 △  17:00 〇

●11/4(木)14:00 ◎  18:30 ◎

●11/5(金)18:30 ◎

●11/6(土)13:00 △  17:00 〇

●11/7(日)13:00 △  

◎余裕 〇あり △僅か


nice!(0) 
共通テーマ:演劇

第10章 「夜物語」~2010年公演プログラムと紺野美沙子さんの朗読座 [制作]

満足のゆくものが出来たと思う。

編集者の中島さん、デザイナーの武田さんが

奮闘してくれたお陰で、初演版を上回る

ボリュームと内容になった。

 

内容が濃く、デザイン重視のプログラム。

武田さんの手にかかると、文字もイラストも

魔法にかかったみたいに生き生きしてくる。

皆の頭脳が結集したプログラム。

作品を制作するのと同じ位、大変な作業でした。

 

実は今回のプログラムに寄稿文を書いて下さった

紺野美沙子さんからお知らせがあります。

「紺野美沙子の朗読座」を立ちあげられ、

多種多様なジャンルの人達との文化交流を

朗読劇を通じて行います。

チケットのお申込みは以下の通りです。

 

●第1回公演「スーホの白い馬」

●日時 10/31(日) 13時(満席)/16時

●場所 たまプラーザテラス プラザホール(100席)

●チケット代 ¥1000 (小学生以下¥500)

●チケットの申し込み

 ①WEB購入 オフブロードウェイジャパン

   http://www.off-broadway-japan.com/event/roudokuza/index.html

 ②直接購入 山野楽器 たまプラーザテラス店

 

紺野美沙子さんとは長年のお付き合いになります。

お会いする度に、地元の皆様に愛される朗読劇を

提案したいと目を輝かせて、お話をされていました。

 

「夜物語」の公演と重なり、お手伝いができず、

申し訳ない限りですが、多くの方に愛される

朗読座になって欲しいと願うばかりです。


nice!(0) 
共通テーマ:演劇

第10章 「夜物語」 前進座劇場での稽古 [制作]

1年ぶりの前進座劇場での稽古。

心が躍った。

 

俳優達とスタッフは朝から平台と花道を組み、

黙々と仕事をしている。

影絵のスクリーンテスト、

花道の昇降の具合を確かめながら、

実際の舞台で2組が演じた。

 

充実した稽古だった。

新しいメンバーは導線を確かめながら、

位置を体に入れて行く。

 

昨年のメンバーは体に残った記憶と

新たな感覚を取り混ぜながら、

新しい役作りに向かっている。

 

実にいい。

昨年よりも役を深く捉えている。

 

劇場が清涼な空気に包まれている。

「夜物語」の持つ清々しさが

俳優たちの心を美しく磨いているのだろう。

 

新しい「夜物語」が誕生する。

それぞれの課題に向かって、

一人ひとりがその輝きを見せ始めた日だった。

 

写真に収めようとカメラを手にしたのだが、

映像では捉えきれない密度の濃い時。

思わず途中で撮るのをやめてしまった。

 

チケットのお求めは夜物語サイトまで。

http://tphatori.com/yoru/


nice!(0) 
共通テーマ:演劇

第10章 「夜物語」~キャスト出演日決定!チケット発売開始! [制作]

9/2時点でのキャスト出演日です。

稽古状況により出演日、配役が変更になる場合があります。

  11/3(水)

   11/4(木)

  11/5 (金)

    11/6(土) 

 11/7  (日)

13:00

17:00

14:00

18:30

18:30

13:00

17:00

13:00

 

妖精         ★野口智世 ☆門川明日香
小人           ★安福 毅☆喜多原拓人
ウルクー      ★伊藤謙吉 ☆本間康久
ドブネズミ★圓山佳菜☆岡田絵美
ヒキガエル★南條さゆり☆中野彩美
ナーンジャ★☆亀島あい
カーンジャ★☆二本松広子
フキゲンジャー★菅野直美☆土方絵美子
フルエの女王★☆小林恵以子
コロシャ★☆小沢望海
女の子★三代川柚姫☆中村真己
おばあさん★☆山田明美
若者★☆本間康久
メアリー★門川明日香☆野口智世
マルハナバチ★☆浅野哲
スイレン★坂本一海☆松田英子
死神★☆管谷孝介
アンサンブル 
妖精・動物・精霊・フルエ兵士・虫など
★☆原真礼 山田彩乃 宮崎みな美
★☆具志堅あずさ 栗木理恵子 長田愛 上記キャスト

 

チケットのお求めは「夜物語」のサイトまで!

http://tphatori.com/yoru/

 

yoru_flyer_omote3.jpg


nice!(0) 
共通テーマ:演劇

第10章 「夜物語」~初めてのポスター完成!チケット発売9/2(木)10時よりスタート! [制作]

yoru_flyer_omote3.jpg 

 

ポスターを初めて作りました。

ロゴが光っています。

ファンタジーならではの美しい色合いと構成に

うっとりしてしまいました。

直接お見せできないのが残念。

 

ポスターを貼って下さるお店や会社、学校などに

お配りしましたので、見つけたら、ぜひご覧下さい。

これはレアものです。

 

9/2(木)10時より「夜物語」のチケットは発売開始です。

キャスト出演日はお稽古の中で決まっていきます。

変更があればその都度お知らせします。

もうしばらくお待ち下さい。

 

9/2(木)10時よりチケット発売開始です。 

●夜物語サイト

http://tphatori.com/yoru/


nice!(0) 
共通テーマ:演劇

第10章 「夜物語」 平成22年度文化庁芸術祭参加公演に決定! [制作]

嬉しいお知らせです。

「夜物語」が平成22年文化庁芸術祭参加公演に

認定されました。

実は羽鳥さんが芸術祭に参加したのは「夜物語」で

2作目になります。

初めての作品はソロミュージカル「YAKUMO」。

小泉八雲の人生を描いたものでしたが、

もう6年も経ちます…。

月日が流れるのは早いですね。

 

シアタープロジェクト羽鳥主催としては

「夜物語」が初めての作品になります。

俳優たちにとってはこれは大きな励みになりました。

志を高く持てば、確実に自分の何かが変わるはずです。

その何かを見つけるのはもちろん自分自身です。

 

作品が求めるレベルにまで、己を引き上げていく。

お稽古の醍醐味はそのあたりにあります。

夜物語のサイトもオープンしました!

WEBデザイナーの田中さん!

ありがとうござます!

とっても素敵です!

皆様、ぜひご覧ください。

http://tphatori.com/yoru/index.html

 

yoru_flyer_omote3.jpg

yoru_flyer_ura2.jpg

 

チケットの発売は9/2(木)10時からです!


nice!(0) 
共通テーマ:演劇

第10章 「夜物語」 チラシ出来ました!!~ファンタジーの世界へようこそ! [制作]

チラシがようやく完成しました。

今年は表と裏がカラ―。

紙質もデザインにふさわしい手触り。

大、大満足です。

yoru_flyer_omote3.jpg

 

裏面には昨年の舞台写真と感想も掲載しました!

yoru_flyer_ura2.jpg

 

チケットのお求めは9/2(木)からです。

●シアタープロジェクト羽鳥 http://tphatori.com/

●夜物語公演サイト http://tphatori.com/yoru/

 

夜物語のサイトは8月以降にリニューアルします。

楽しみに待ってて下さいね。


nice!(0) 
共通テーマ:演劇

第七章 「夜物語」の動画プロモーション(5分)を公開! [制作]

プロモーション用の動画の作成と

本編のDVD映像の編集をプロの方に

お願いしていました。

ようやく完成!パチパチ [わーい(嬉しい顔)]

 

プロモーション用の動画は

You Tubeにアップロード完了。

ふう~、初めてのことは何でも大変です。

 

ブログからは小人さんの画像の下にある

「プロフィール」をクリックすると動画が出てきます。

来週からはシアタープロジェクト羽鳥のHPからも

見れるようにしますね。


nice!(0) 
共通テーマ:演劇

第七章 2010年11月 『夜物語』再演決定!~前進座劇場 [制作]

新しい年が訪れました。2010年!

皆さま穏やかなお正月をお過ごしでしょうか。

本年も宜しくお願い致します。

そこで、皆様に最初のお知らせです。

ファンタジー・ミュージカル『夜物語』の再演が決まりました!

祝砲!バオーン!! ドワーン!! [演劇] 

11月、前進座劇場にて再演致します。

 

やっとご報告ができました!

この1年、皆様にいくつもの幸せの風が届きますように。

心よりお祈りしております。

 

3718.jpg


タグ:夜物語
nice!(0) 
共通テーマ:演劇

第六章 公演回数~祈りを込めた渾身の8回 [制作]

「夜物語」の公演は5日間、8回公演だった。

現在やっている他の公演を見渡せば、

4回、5回、8回、10回、12回…。

一般的な公演と比較しても、ごくごく平均的な数字。

 

だが、シアタープロジェクト羽鳥の初公演で、

いきなり8回は多すぎるのでは、と正直心配していた。

公演回数が多いということは集客力、経費の面で

危うい側面が出てくる。

 

しかし、終わってみると…もっと長く公演を打ちたかった。

俳優たちにもっと演じさせてあげたかった…。

これが本音。

なぜなら、俳優たちは1回、1回、公演に祈りを込めて

演じていたからだ。

 

俳優を鍛える準備期間に1年以上。

スポンサーに頼ることなく、自主公演という形で、

全ての費用をまかなった。

きちんとした仕事をするということは、

万が一赤字を出しても、どこにも支障をきたさない、

という健全な予算立てをすること。

だから身の丈に合ったスタートだったと自覚している。

 

俳優がコツコツと自分を鍛えているように、

制作側も再演に向けて、コツコツと歩むしかない。

今年も残り僅か。頑張りまっせ!


タグ:夜物語
nice!(0) 
共通テーマ:演劇
メッセージを送る