So-net無料ブログ作成

第八章 小田和正「クリスマスの約束」~22'50" [舞台]

のっけから涙がこぼれた。

小田さんの歌詞が心に染み渡る。

 

再放送された昨年の「クリスマスの約束」。

21組のアーティストの楽曲を全員で歌い倒すという

小田和正さんの企画したコンサート。

 

小田さんの手紙で始まり、

それに賛同したアーティストたちが集まり、

個々の持ち歌を全員で歌った。

 

彼らのメッセージが伝わる。

支え合うハーモニーが優しい。

そしてその心は会場でひとつになった。

 

美しい瞬間。

励まされた。

 

ひとつひとつの曲を真正面から聴いた。

 

歌の力。

 

気力が萎えた時は何にも代え難い大きな支えになる。

嫌なことも、辛いことも噛み砕いて、

人生捨てたもんじゃないと声をかけてくれる。

 

人々の心に響く歌を若い人たちは創っている。

昔のように歌番組が少なくなり、

大衆の耳に届かない状況が生まれているが、

一度聴いたら忘れられない楽曲がいくつもあった。

 

浮かれた時代が終焉を迎え、

人々の眼と耳が本質を見極めるようになった。

 

私達の仕事も同じだ。

誠実な俳優とともに、

本物の舞台を創る。

信念は何も変わらない。

 

大切な心。

小田さん、ありがとう。


nice!(0) 

nice! 0

メッセージを送る